先輩社員紹介

信頼が1番。
お客さまにも上司にも
任せてもらえる喜び。

■先川準樹 (さきかわ じゅんき)

■勤続年数 6年1ヶ月

■所  属 東京本部 / リーダー

■仕事の内容
東京本部は開設されて日が浅いですが、機密書類回収処理[けすぷろ]の業務を中心に行っています。現在はまだ少人数の為、業務運営管理も日々考えながら行動しています。

■仕事を通しての喜び
会社の将来を占うような新事業や事業拡大にあたって、責任ある仕事をどんどんと任せられ、やり甲斐と責任を感じながら仕事をしています。大切な機密書類を扱う立場上、お客様との信頼関係はとても重要です。リピーターとしてご利用いただけることは信頼の証し。大変喜ばしく感激します。

■私が描く会社の将来
現在は紙に関するリサイクルとして社会貢献している会社ですが、紙以外の分野にも積極的に事業展開することを望んでいます。[人を育てる]力のある元気な会社でありたいと考えます。

ちょっと大げさですが、
沖縄に新しい文化を
広めています。

■中原 聡(なかはら さとし)

■勤続年数 4年2ヶ月

■担  当 沖縄事業部/えこすぽっと

■仕事の内容
沖縄エリアの『えこすぽっと』の多くの業務に携わっています。回収、メンテナンス、メンバーにスムーズに作業をしてもらうための配車業務など。新規導入が決定すると店長はじめ関係者との打ち合わせもします。『えこすぽっと』を見たこともない方ばかりなので、些細な不安も残らないように丁寧に説明するように心がけています。

■仕事を通しての喜び
進出して2年目の新しいエリアで、頑張れば頑張るほど成果が出てくるやり甲斐のある環境です。事業として成功するかが自分自身にかかっているので、強く責任とやり甲斐を感じています。また、『えこすぽっと』のようなお買い物のついでにリサイクルをしてさらにポイントをためるというサービス文化がなかったエリアなので、地域のお客様の反応も大きく、そのシステムに驚いて、喜んで、ご利用いただける姿を見るととても嬉しい気持ちになります。

■私が描く会社の将来
『えこすぽっと』という古紙回収スタイルが、日本の古紙回収のスタンダードになることです。そして、日常生活の中に『えこすぽっと』が自然な存在になることで、その結果明和製紙原料自体も地域社会にとって、なくてはならない存在になっていきたいです。

社員の考えたことが、
積極的に取り入れられる会社。

■細川恵三 (ほそかわ けいぞう)

■勤続年数 2年

■所  属 中央制御室/リーダー

■仕事の内容
「えこすぽっと」と「けすぷろ」をスムーズに運営するための橋渡し的な仕事です。「えこすぽっと」では、機器の不具合やお客さまがお困りではないかなどを中央制御室に集まる様々な情報で確認します。お困りのときはカメラを通して状況を把握し、直接お客さまにマイクでご案内をします。また、現地スタッフと効率の良い作業の相談をしたり、お客様の声を伝えたりして、より良いサービスの向上に取り組んでいます。「けすぷろ」では、お客様からのご予約やお問い合わせを受け、担当に的確に伝え、スムーズな業務遂行に努めています。なじみの薄い機密書類の情報抹消サービスを多くの方に知って頂くために丁寧な説明を心がけています。

■仕事を通しての喜び
学生時代に環境問題を学び、循環型社会に貢献できる仕事をと入社しました。正直、華やかではなくハードな力仕事が要求されるだろうと予想していました。しかし実際は、お客様のために何が出来るのか、自分たちの強みを活かして出来る新しい事業はないか、将来自分がどうあるべきかなど、頭を使う機会が非常に多く驚かされました。会社では自分たちで考えたことを実際に仕事の中に積極的に取り入れ、試すことを奨めてくれます。それがうまくいったときには非常にうれしく、達成感があります。

■私が描く会社の将来
社員はそれぞれ自分の考えをしっかりと持っていて、人の役に立ちたいという気持ちが強く、いつも刺激を受けています。いっしょに切磋琢磨していければ、新たな「人のお役に立てる仕事」を生み出していけるのではないのかと思っています。

ENTRY